2015年03月05日

50周年記念山行予定の見通しについて


当初、調査結果では27座ありましたが、その後確認を進めた結果、
24座に減少しました。その後、予備調査(現地近くまで行って確認)、
あるいは、登山記録を調べた結果、熊の出没などで減らしました。

昨年末までの結果は、登山記録に挙げていますように、登山済み12座、
未登山9座、除外3座、となっています。

除外の3座

10番の三国山、他の登山記録からすると、登山の困難はありませんが、
アプローチの道路が狭くて、対向車がないのを祈りながら、車を走らせ駐車
スペースを見つけられずに退却しました。

13番の三国岳、他の登山記録から、熊の出没があるとのことと、
藪漕ぎが大変であるので、除外扱いしました。この山は、29期の
柴谷君が現役の時に登山しています。(現役の記録参照)
  http://mikunigaokayama.sakura.ne.jp/29kikiroku01.htm
 
16番の三国山、いくつか登山記録があるのですが、現在は、ドコモの
アンテナが近くの山に建っているので、その管理道路が閉鎖されているので、
東西からのアプローチができません。

未踏の9座

1番三国山 北海道在住の松本君に担当を依頼しています。藪漕ぎというか、
営林用の道が交錯しているらしいとの話も聞きますが、地元の山岳協会が
小学生も含めた登山ガイドらしきものをしているようなので、無雪期に
登れそうです。

2番三国岳 飯豊連峰に続く山なので、本格的な登山になります。
チームを組んで周到な準備が必要です。小田君に担当を依頼しています。

3番三国山 スキーで有名な苗場山の東に対峙する、花の名山として知られている
ポピュラーな山です。木の階段がしんどそうです。

4番三国山 日航機が墜落した御巣鷹山の南東に位置する山で、このシリーズで
一番の山奥にあります。アプローチも登りもかなりきついです。ここは、チームを組んで
本格的な登山になります。

9番三国山 昨年9月に噴火した御嶽山を見るに絶好の山、白草山の東隣にあります。
藪漕ぎがひどいので、時期を見分ける必要があります。

15番三国岳、20番三国岳 滋賀県高島市、高島トレールの南端にあり、一気に
登るべき山です。この尾根の西側は、京大の管理する原生林で、滋賀県側からの
進入は禁止されています。昨年試みましたが、登山口を間違えて、踏破できませんでした。
5月ブナの新緑の山は、最高でした。是非リベンジしてみたいです。

22番三国山 神郷三国と呼ばれています。東の岡山県側からの登山道しかないようです。
堺からですと、テント泊が必要で、藪漕ぎもありで、なかなか困難です。

23番三国山 22番三国山に対して、恩原三国と呼ばれています。下部に恩原スキー場、
オートキャンプ場があります。無雪期には藪漕ぎが必須です。積雪期に雪上のテン泊も
楽しそうですが、私には無理です。

以上、未踏の9座を紹介しましたが、15番、20番の三国山には再挑戦してみようと
考えています。ただ、登山口までの道路が一車線なので、対向車の恐怖が付きまとっています。
後の山は、単独では無理なので、パーティを組める人があれば、可能性があります。
posted by yamayama at 01:07| Comment(0) | 日記

2014年12月07日

#24三国山

2014年12月6日
#24三国山に、角谷、笹野、岡村の三氏が登頂しました、と連絡がありました。この時期、当地では雪山となっていたそうです。寒い中よく健闘されました。登頂成功おめでとうございます。山行記録は後日アップいたします。
posted by yamayama at 00:32| Comment(0) | 日記

2013年05月29日

現役にテントを

本日、現役にテントを贈りました。彼らに是非、サパレリに登頂してもらいたい。
posted by yamayama at 23:29| Comment(0) | 日記